【爆速】超お買い得!
Apple iMac 2011 Mid
Core i7 2600K
に換装!

【超爆速】 お買い得商品です!
【 Core i7 3.4GHz(2600K) 】
※Core i7最速に換装・販売中!
・Core i7 2600K(4コア8スレッド)は無敵
・ベンチマークテストでご判断しください!
・Mac & Windows10 両方使えます
・新品ワイヤレスキーボード/マウス
・大画面なので、家族で使えます
・無期限のアフターサービス付き!

⇒詳しくはこちらへ

【あなたの iMac 2011 Mid を
爆速に! カスタマイズ致します!】

・iMac 2011 が完全復活します!
・豊富なノウハウと実績!
・まだまだ現役です!
・持込み・郵送も承ります!
・お気軽にお問い合わせください。
⇒お問合せ

メニュー

モバイルはこちらから


スマホアプリ

ブログ

西暦(旧暦)カレンダー
←前月へ
今月
次月へ→

iMac 2011 Mid にSSDを増設する
2018年12月22日

iMac 2011 Mid に SSD増設依頼を承りました
※販売品を含め・・  80台以上の実績がございます。

【iMac 2011 Mid のポテンシャル 概要】
 iMac 2011 Mid は、歴代のiMacでも拡張性が高く、いろいろ楽しめる機種です。
また、iMac 2011 Mid は光学ドライブ(DVD)搭載の最終機種なのです。
iMac 史上最強のオールインワンモデルなのです!

私的には、簡単に分解ができることのみならず、
少し手を加えれば現行機種と遜色ないパフォーマンスを発揮してくれますので大好きな機種です。

【メモリの増設】
 4スロットで、最大32GBまで搭載可能 ⇒8GB × 4

【SSDの増設】
 パフォーマンスが飛躍的に向上しますので、SSDは・・ もはや必須項目です!
21.5インチモデルの場合は、スペース的に難しいのですが・・
やはり、27インチモデルと同様にDVDの裏にSSDを配置するのが最適です。

※しかも、当社では・・ 両面テープ等での仮止めではなく・・
オリジナルステーを介してしっかり ビス止め しております。

【CPUの換装】
 余裕がございましたら、CPUを Core i7 2700KCore i7 2600K に換装することも可能です。
Core i7 2700K は・・ 第2世代の最速スペックのCPUです!
Apple の最上位モデルは Core i7 2600S なのですが、Core i7 2700K も問題なく動作します。
下記は、Windows でのベンチマークテスト結果ですが・・ 超爆速です!
⇒余談ですが、iMac 2013 Late のSSD仕様より約6倍速いです! 
iMac 2013 Late は遅くて使い物になりません。
これが事実なのです! 私が、iMac 2011 Mid にこだわるのは・・ このポテンシャルです!

4コア8スレッドのパワーは凄まじく・・
例えば・・ ノートンセキュリティのスキャンは直ぐに終了します!



・このスペックなら・・ Windows 10 は・・ もはや超爆速です!
まだまだ・・ 現役です!

ただ・・ 唯一不満なのは・・ USB2.0 ってことですかねぇ・・
しかし・・ 実際は・・ USB3.0 が速いとは感じませんから・・

でも・・ 逆に、iMac 2012 以降は液晶パネルが両面テープで貼り付けられており、
さらに 21.5インチモデルは、メモリの交換でさえロジックボードを外さなければならず、作業は困難極まりないのです。
もはや・・ 改造は難しくなっていますねぇ・・
Apple は・・ 何かにつけ面倒くさいのです・・

極めつけが・・ Pcie 規格のSSD ソケットを持ちながら・・ 制約(2 × 2)で、フルスペックの速度が出ないのが現状です。
よく頑張っても・・ Read/Write 共に 520MB/s 程度が限界なのです。

いわゆる逆転現象が起こっており、やっぱり・・ iMac 2011爆速なのです!


それでは、作業に取り掛かります。
【今回の作業メニュー】
 SSDの増設ということで、ロジックボードからSATAを取り出します。
※マザーボードに、SATAインターフェースが1個余っているのです。

【必要なもの】
・SSD は、コスパな Samsung SSD 860EVOシリーズ
 容量は・・ 250GB500GB1TB から選択 ←どんどん安くなっています!
・HDDはそのまま流用
・SATAケーブル
・SATA電源分岐ケーブル
・トルクスドライバーセット T0、T9、T10

・SATAケーブルもできるだけ短いものを用意します。


・ロジックボードと冷却ファン3個を取り外し、徹底的に清掃します。
※大変そうですけど・・ 地道にやれば、意外と簡単なのです。


・ロジックボード(表)です。

▲____画面トップへ


・ロジックボード(裏)です。


・ロジックボードに、SATAケーブルを差し組み立てます。


・ケーブルは・・ ちょうど良い長さですねぇ・・

▲____画面トップへ


・液晶パネル以外、組み立てたところです。
この後は、液晶パネルを装着して、ソフトウェアのインストールを実施します。


BootCamp (Windows 10) ソフトウェアのインストールはこちらへ

▲____画面トップへ


お気軽にお問合せ下さい。



⇒詳しくはこちらへ
【超爆速】 お買い得商品です!

Apple iMac 2011 Mid
カスタムバージョン


【CPU】
・CPU:Core i7 3.4GHz(2600K)

【性能】
※ベンチマークテスト結果でご判断してください
嘘・偽りは一切ございません!

【SSD】
・新品 SSD: 500GB
・Mac & Windows10 両方使えます。
 ⇒Windows 10 Ver 1903 は、カメラ・SDカードなど
全てのデバイスが使用可能です。
 
・新品のワイヤレスキーボード/マウス付き

【安心のアフターサービス】
※無期限のアフターサービス付です!


  • PHP、Perl、JavaScript 等各種スクリプトの開発
  • Windows アプリの開発 (VB、VC++)
  • インフラ (回線工事等)
  • 各種修理 (Windows、Linux、iMac等)


CNET Japan
CNET Japan 最新情報 総合

エンタメ
RBB TODAY

▲画面トップへ

Copyright (C) 2019 nuctf.com All Rights Reserved.
このサイトの無断転写・転載を禁じます。